体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

ドリンクバーの甘いジュースのカロリー数。ドリンクバーが肥満の原因になる落とし穴とは?

f:id:kusanagitoki:20150519224412j:plain
 お食事のお供には勿論ちょっとお茶をしたい時も、友人とのおしゃべりにも今や定番のドリンクバー。
ファミレスだけではなくレストランやステーキ店でも最近はドリンクバーを備えているお店が多く、ドリンクバーがあるとテンションが上がる!と言う人も多いかもしれませんね。

でも元を取ろうとして一生懸命お替りしてしまったり、飲み物だからと油断して甘いジュースを飲んだりしていませんか?
食事はヘルシーを心掛けても実はドリンクバーが落とし穴になる事も・・・

あると嬉しいドリンクバー、上手に活用するか高カロリーの温床にしてしまうかはあなた次第!
そんなドリンクバー事情をチェックしてみましょう。


痩せている人はドリンクバーを使わない?

 そもそもスリムな体型の人はあまりドリンクバーを注文していないようです。それはやはりつい飲み過ぎて余分なカロリーを摂らないようにしているからでしょう。
通常飲み物から摂るカロリーは、1日の摂取カロリーの10%未満が理想とされています。もし1日1600Kcalのカロリー摂取を目標としているなら160kcal以下になりますね。食事のカロリーには気を付けていると言う人は多いと思いますし、特に外食の時はメニューのカロリー表記をチェックしているでしょう。ところが飲み物は意外と意識が向きにくいものです。

例えば、先程の例で書いた160kcalはちょうど焼き芋100gとほぼ同じカロリーですが、ドリンクバーの定番カルピスウォーターを2杯飲めばもうすでにこのカロリーを超えてしまうんです!
ごくごくっと2杯飲んでしまえるカルピスウォーターと、100gの焼き芋。食べた時の満足感も違いますよね。しかも元を取ろうと頑張ってもドリンクの単価は低いので、取れるのは元では無くて余分なカロリーと糖質だけと言う事態になりかねません。

主なドリンクのカロリーは?見てしまうと怖いあのドリンクのカロリー

ここまで読んでちょっと怖くなって来た人もいるかもしれませんが、ドリンクバーの定番メニューの主なカロリーを挙げてみると以下の通りです。店舗やグラスによって誤差は出てきますが目安として見てみて下さい。


商品名        100ml当たり(kcal)  約1杯(250)当たり(kcal)
カルピスウォーター  46           115
カルピスソーダ    41           108
ミニッツメイドオレンジ48           94
充実野菜       34           85
コカ・コーラ     45            113
コカ・コーラゼロ   0            0
C.C.レモン      40           100
ココア        98           244
ブラック珈琲     0            0
カフェラテ      38           93
キャラメルマキアート 86          214

f:id:kusanagitoki:20150520000605j:plain
甘くて美味しいドリンク達は砂糖もたっぷり…

上手く活用して楽しむには?

どうでしょうか?そろそろドリンクバー利用が怖くなって来てしまったかもしれませんがやはりせっかくの食事やおしゃべりと一緒に楽しみたいですよね。最後にドリンクバー活用術を紹介しましょう!



  • 炭酸水

 ドリンクバーで食前に活用をオススメしたいNo1は炭酸水です。この時の炭酸水は糖質の入ったサイダーやコーラ等の炭酸飲料ではなく、あくまで”炭酸水”です!
そして飲むタイミングは“食前
飲む量は“500ml
を目安にするのがポイントです。炭酸水に含まれる炭酸ガスで胃を膨らませて満腹感を得る事が目的なので食前に飲む事が大切ですが、炭酸水はコップ一杯程度の少量だと胃を刺激して逆に食欲増進の効果が出てしまうので気を付けて下さい。
また、炭酸水は小腹がすいた時の間食替わりとしても優秀なのでこちらも試してみてはいがかでしょうか。味なしの炭酸水がどうしても苦手な人は紅茶用に置いてあるレモン果汁を少し垂らしてみるのもオススメですよ。

  • ブラック珈琲

 上のカロリー表を参考にしてみると分かる通り、カフェラテやマキアート等はもともと砂糖とクリームが入っていますから避けた方が良いでしょう。
珈琲やエスプレッソをブラックで飲めばほぼノンカロリーですし運動前に飲むと脂肪燃焼を助けてくれる飲み物なので、珈琲を飲んだら30分ほど時間をおいてから1駅ほど歩いてみてはいかがでしょうか?

  • 紅茶、ハーブティー、烏龍茶など

f:id:kusanagitoki:20150520000505j:plain

こちらもストレートで楽しめばノンカロリーで、ハーブティーの中にはノンカフェインの物も有りますからゆっくりと香りを楽しみながら飲みましょう。この時のお茶はホットがオススメです。冷たいものだと一気に飲めてしまいますし、体を冷やしてしまいます。また、紅茶はヘム鉄の吸収を阻害してしまうので食後すぐに飲むのは避けた方が良いでしょう。食後ゆっくりとおしゃべりを楽しむ時にはもってこいですね!


 いかがでしたか?今やドリンクバーは定番、食事だけでなく飲み物にも気を配りながら楽しんで利用しましょう!