体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

熱中症対策にはこの食べ物が効果あり!梅干しなど酸っぱい食べ物が熱中症を防ぐ

f:id:miopika:20150518114035j:plain
 日差しがまぶしく感じる季節になりました。これからは熱中症が気になるところです。これを予防するためにも、なるべく体温の上昇は抑えたいですね。

 普段皆さんが口にする食べ物は、物によって体温を上げる効果があったり、下げる効果があることをご存知でしょうか?

 今回は熱中症対策になる食べ物、飲み物をご紹介していこうと思います。



牛乳

 ちょっと個人的には意外でしたが、牛乳は熱中症を予防してくれる強い味方です。
 小一時間の軽いウォーキングなどの運動後にコップ一杯飲むことが効果的なようです。これを地道に続けることで丈夫な体を作ってくれます。
 牛乳に含まれるカルシウムは骨も丈夫にしてくれるので、一石二鳥ですね。

梅干し

 これはご存じな方は多いのではないでしょうか。塩分、カリウム、ナトリウムなど、身体に必要な成分がたくさん入っているのが梅干しです。これを一粒500ml~1ℓの水に溶かしたものは、生理食塩水の濃度の数分の一にもなるのだとか。おにぎりの具材にも積極的に取り入れてみましょう。防腐としての役割もあるので、これも一石二鳥と言えるでしょう。

スイカ

 夏になると、スーパーでよく見かけるスイカは、90%を越えるほど水分が豊富なうえに、ミネラルも豊富です。これに少々塩などを振りかけることで、立派な熱中症対策になります。お財布に余裕がある際には是非取り入れたい食べ物ですね。

味噌汁

 これの塩分は、体液の濃度とかなり近いということが数値的に証明されたようです。食事のお供によくつくられる味噌汁は、身体にとっても良い働きを促してくれるのですね。夏は冷やした味噌汁なんかもいいかもしれません。


これらだけにとどまらず、自分で補給ドリンクを作っていらっしゃる方もいます。

 ・水       1ℓ
 ・砂糖      大さじ4
 ・塩       少々
 ・レモンの絞り汁 大さじ2

 暑い日は、多い時には2リットルでは足りないと感じることが多々ありますが、スポーツドリンクを毎日頻繁に買っては、結構お金がかさんでしまいます。毎年私も水分補給にかかるお金には悩まされています。けれどもこれならば、コスト的にも経済的で、自分の好きな分だけ作ることが出来ますね。保冷効果のあるボトルなら、長時間冷たさが持続しますし、これはかなりお財布にやさしいレシピだと言えるでしょう。

 熱中症は、時には命を落とすことのある、非常に危険な症状です。しかし、何気なく私たちが口にしている食べ物、飲み物で予防することは十分に出来るものなのです。なんとなく感じる倦怠感やボーっとしてしまうことは、生活する中で良くあることのため、危機感を抱きにくいですが、夏の暑い季節には、誰が熱中症になってもおかしくはありません。
 食事などでの対策は、比較的手軽にできる対策だと思います。この夏も、季節を満喫して快適に過ごせるよう、積極的にこれらを取り入れ、熱中症を予防していきましょう。