体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

長寿の秘訣は肉をよく食べること。肉を好む高齢者のほうが長生きする理由

日本人の長寿の理由は、肉食にあり。

今日は寿命のことを考えたいと思いますが、驚きに事実があります。日本の明治維新は1968年におきていますが、この当時日本人の平均寿命は何歳だと思いますか?なんと驚きの37歳という衝撃的な事実があります。

でも、当時の食文化のことを考えればなんとなくわかりますよね。当時の徳川幕府は、政策として食肉を禁じていたということからもわかります。



日本の平均寿命

それでは今日本の平均寿命は何歳か、朝日新聞の記事(http://www.asahi.com/articles/ASG703HKDG70UTFL001.html)によると

男性
1位:香港80.87歳
2位:アイスランド80.8歳
3位:スイス80.5歳
4位:日本80.21歳
5位:シンガポール80.2歳

女性
1位:日本86.61歳
2位:香港86.57歳
3位:スペイン85.13歳
4位:フランス85.0位歳
5位:スイス84.7歳

ということで、日本人は男性は4位、女性は1位ということで世界的な長寿国であるということがわかりますよね。いずれにせよ1868年から147年を経て日本の寿命は、男性は2.1倍、女声に至っては2.3倍になりました。これは驚異的な数字だと思います。

長寿の理由は肉食にあり

これらの理由の一つとしては、食文化が変わったということをあげることが出来るだろうと分析されていて、具体的には肉を好んで食べる高齢者が増えているということです。

厚生労働省の調べによると、肉類消費がこの10年でどう変わったかというと、60代では34%増、70代に至っては39%増となっていて、全世代が17%増と比較をすると60代や70代の肉食の消費量は突出していることがわかります。

それではどうしてこういう状況になったかというと、2つの理由をあげることができます。一つは戦後世代の食生活が学校給食によって欧米化が進んだということです。学校給食法は1954年。当時の小中学生が今の60歳代以降であったりするわけですから、この時にパンや乳製品の普及や魚も肉も両方大事だという意識が根付いたと言えます。

肉食が根付いた2つの理由

もう一つは、肉自体の価格が安くなったということをあげることが出来ます。焼肉にしても、もちろん高いところは高いですけれども、安いところを見つけるのはそんなに大変なことでありません。
これらの要因や従来の日本の食文化の融合が、結果的に日本を長寿国にならしめた理由がありそうです。と言うのは、国連食糧農業機関によると、欧米やアルゼンチンなどでは食肉の年間供給量は、1人ひとりあたりなんと100キロ。それでは、平均寿命はというと、米国もアルゼンチンも80歳に満たないということで、肉を食べる量が増えれば、寿命もそれに比例して増えるというわけでないということです。

まとめ

では、日本とどう違うのかというと、それは日本人の従来の食生活の中心であった魚や野菜も適度に食べているということが考えられていて、それは何で適量に食べるということがいかに大事だということがわかります。

同じ栄養だけを多く摂取すれば、当然偏りが生じて、結果的には健康に導かないということですね。それにしても明治以前の日本の寿命というのは驚きでした。