体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

健康で長生きするには好きなことを見つけて活き活きした人生を歩むことが大切

f:id:miopika:20150513103109j:plain
 世の中には1世紀以上生きている人がいます。一時、金さん・銀さんがテレビなどで多く取り上げられていました。
 最近では、高齢でも若い人以上のスピードでジョギングをする方もいますし、本当に元気で活発な方が多いです。医療の進歩も大きいと思いますが、果たしてそれだけなのか?

 長く元気でいるために必要なことはどんなことなのかを今回考えていきたいと思います。


 皆さんはどんな人が長生きすると思いますか?健康に気を遣っている人、たばこを吸わない人、お酒を飲まない人、適度な運動をしている人…いろいろと考えれば出てきます。確かに身体の健康なくして長生きはできないと思います。
 では、常に健康に気を遣い、無菌室などにこもって風邪など病気を防ぐ環境に身を置き、守られた生活をしていれば長生きできるということなのでしょうか?

 確かにウイルスなどを体に入れなければ、病気になる要因は防ぐことが出来ます。しかしながら、それが健康かといえば、YESとは私は言えないと思います。
 現在長く生きていらっしゃる方の多くは戦争を経験しています。その当時は健康に気を遣うなどの余裕はさることながら、食べ物を選ぶことすらままならなかったはずです。その時ある限りあるものを、皆と分けあって食べる。夜の睡眠もままならなかったと思います。この生活が、健康的であるわけがありません。精神的にも苦しかったと思います。

 このような状況下。まだ機械などの発達もしていない時代です。何をするのにも自分の足や手で作り、行動していたことで、身体が知らず知らずのうちに鍛えられたことは、かなり大きかったかもしれません。
 身体を鍛えることで、免疫力が上がり、多少栄養不足でも簡単に体調が崩れることはありません。この点が、重要なのです。

 確かに身体を大事に、健康でいたいと思い、注意を払うことは大切です。しかし、大切にするのと過保護にするのは大きく異なります。
 必要以上に守ることだけ意識してしまうと、身体の免疫は落ち、ちょっとした風邪を引いたとしても長引いてしまったり、肺炎など重傷になってしまうこともあります。そのような意味では、過酷な環境で頑張って生きてきた人は、精神も身体もたくましく、かなりの免疫がついたと言えます。
 身体を酷使しすぎるのも問題ですが、あまりに徹底して守りに入ることは、時には人を弱くしてしまいますので、バランスが大切です。

 あとは、環境がどうあれ、自分なりの楽しみや好きなことを見つけていきいきしている人は、その人の目の輝きが変わるだけではなく、それだけで細胞や免疫力も大きく変わってきます。全ての人に当てはまるわけではありませんが、例えばたばこは人の身体に害を及ぼすものと言われていますが、昔からたばこが好きだったとあるおばあさんはやめることの方がストレスだと言い、若い頃から吸い続けていましたが、今でもかなりお元気です。
 100歳以上の方です。
 たばこが直接的に関係しているのかはわかりませんが、この方だけではなく、好きなことを続けている人は長生きしている人が多いと思います。気持ちのストレスも、関係しているのだと思います。

 自分の気持ちを元気にすることは、身体も元気にすることと同じです。是非、好きなことを探し、見つけてみてください。