体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

60歳以上でも元気に働くコツはセサミンにあり!黒ゴマに含まれる老化防止の栄養素セサミンとは?

現代では、高齢者でも元気に働いていらっしゃる方を見かけます。
働いている時の姿はとても生き生きとしています。

年齢を感じさせない程で、若者にも負けていません。

元気でいられる秘訣は何でしょうか?

今回は老化を防ぐのに重要な栄養素セサミンについてご説明します。


健康を維持するのに、セサミンが良いというのはご存知でしたか?

最近、テレビや広告で宣伝を呼びかけていることが多いです。
では、これからセサミンの働きと効果についてお話させていただきたいと思います。

セサミンが必要な方はこんな方々です。

・お酒を飲む方
・肝臓の健康を考えている方
・コレステロールが気になる
・血圧が高い

セサミンは、肝臓への負担を軽減する共に、体内環境の改善、アルコールを解毒する働き、コレステロールを低下させる働き、高血圧予防、ガン予防、抑制効果に期待できます。

セサミンを含む食品は、ごま(ゴマリグナン)ごま油(セサミノール)があります。
黒ゴマは、ガンの抵抗力があり、ごま油は疲労回復、美容、若返り効果、便秘の改善があります。

ゴマリグナンは、セサミンを主成分とするもので、脂質の酸化を防ぐ働きもあり、アンチエイジング効果が期待されます。
ゴマリグナンの効果的な摂取の方法ですが、それはビタミンEを一緒に摂ることです。

若返りのビタミンEと一緒に摂取することで、血中濃度が2倍になります。
ゴマリグナンが、ビタミンEの分解を助け、血行改善や冷え改善の働きをします。

しかし、ごまを食べるだけではセサミンの働きを実感するのは難しいのです。
効果のでかたには、個人差がありますので、1日2日ではあらわれません。

また、セサミンとは、1日の摂取量の目安は8~10mlといわれていますが、ごまにすると3000粒分というので、1日食べるのは大変難しいことです。さらにセサミンは1日で排出されてしまいます。

セサミンを食事から補いたいものですが、ごまを沢山食べるわけにはいかないですね。
練りごま状態にすると、栄養が吸収されやすいそうですが沢山の量は食べるのが難しく、そうなるとごま油に頼るほかありません。

調理の際、ごま油をいつも使うよりも気持ち多くいれるのも良いかもしれません。
香ばしい薫りが食欲をそそぎますよね。

食事以外で摂取する方法ですが、それはサプリメントです。
粒の中にはセサミンの成分だけが凝縮されていますので、効率よく摂取したいという方におすすめです。

有名なセサミンのサプリメントは小林製薬のセサミンGOLDです。
セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫



11万粒ぶんの黒ゴマを凝縮したサプリメントで、1粒あたりセサミンが3.34mgも含まれています。
老化防止に有効なサプリメントなのでぜひ活用して老化現象を軽減させましょう。

先程、セサミンはお酒を飲む方に必要と書いてしまいましたが、飲まない人も摂取して頂きたいです。

お酒を飲まない人の効果が出る摂取の仕方

就寝前に飲む…私達は眠っている間に栄養素を吸収しています。
起床してから飲む…朝、目覚めが悪く、スッキリ起きれるようです。

ごまやごま油には、セサミンが含まれていますが、
沢山摂取しようとすると、カロリーが高いため、肥満の原因になる恐れがあります。

いかがでしたか?
セサミンには驚くべき効果がありましたね。
上手に摂取するには、水分をしっかり摂ること、バランス良く栄養を摂ること、これは大切なのです。

老化なんかに負けてられないですね。
セサミンパワーで健康を維持していきましょう。