体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

早朝ウォーキングによるダイエットの効果が出るのは何ヶ月後?すぐ結果を求めない事が大切

f:id:moguhausu2:20150504194252j:plain
 ダイエットのために早朝ウォーキングを習慣にしている方が増えています。
 1時間程度のウォーキングを毎朝行うと、歩数は7000歩程度、消費カロリーは200Kcalほどです。

 体脂肪は1Kg「7200Kcal」とされているので、7200Kcal÷200Kcal = 36。
 つまり36日、約一ヶ月で1kgの体脂肪を減らせる計算になります。

 一ヶ月で体脂肪1kg減だと、なかなか効果は実感出来ませんよね。
 食事などを制限したり、他の部分でも努力していないと、痩せた! という実感が得られないものです。

 しかし、早朝ウォーキングは確実に肉体を健康にし、基礎代謝の上昇に役立っています。

 ここでは、早朝ウォーキングは何ヶ月でダイエット効果が実感出来るのか、また早朝ウォーキングにプラスすることでさらにダイエット効果をアップする方法を教えます。



早朝ウォーキングを一ヶ月行うと実感できる効果

 早朝ウォーキングを一ヶ月行うと、まずストレスや疲労のたまりにくさが実感出来ると思います。
 ウォーキングによって最も期待される健康効果は、血液の流れが良くなることです。血液の流れが改善されると、身体にたまった老廃物が排出されて日中の活動力が大幅にアップします。

 また、ウォーキングによるゆったりとした呼吸により、酸素が全身の細胞にしっかりおくられるため、ストレス軽減効果と自律神経の働きを正常化する効果が得られます。

 食事制限や間食制限を行うダイエット中はイライラしてしまいがち。ウォーキングはそういったイライラを抑えるのにも役立ちます。

 また、ウォーキング開始から一ヶ月たつと、基礎代謝が上がり始めている時期になります。体重はあまり落ちていませんが、体重を落とす基礎は確実にでき始めています。内臓脂肪も落ちているので、全体的に健康な身体になり始めている状態です。

 大切なのは、基礎代謝が上がった後の運動です。

早朝ウォーキングに加えて腹筋やダンベル運動をしよう

 早朝ウォーキングは健康効果には抜群ですが、体重を減らすというダイエットの目的には、運動の負担がちょっと少ないです。
 そこで、早朝ウォーキングに慣れてきたら、ダンベル運動や腹筋運動など、簡単な筋力トレーニングを加えると早朝ウォーキングによる基礎代謝のアップに加えて、運動量もダイエットには十分な量になるので、一気に体重を減らすことが出来ます。

 しかし、無理は禁物です。筋トレは週末だけ、週に1回だけにするなどにして、負担を少なくしましょう。
 ダイエットには早朝ウォーキングを続けることが一番大切です。

 早朝ウォーキングはジワジワと効果が出てきます。いわばダイエットにおける基礎づくりで、急激な効果を期待してはいけません。内側から身体の老廃物を排出し、健康にダイエットするのにはウォーキングが最適です。ダイエットに結果を急ぐ人は多いですが、ゆっくり3ヶ月スパンで効果を見ていきましょう。

サプリメントを活用しよう

 早朝ウォーキングにくわえて、サプリメントを活用してダイエットを行うと効果的です。サプリメントも早朝ウォーキングと同じく、継続が大事です。
 早朝ウォーキングとあわせるのにオススメなサプリは小林製薬の【スリム杜仲粒】です。

健康のためのダイエット習慣をサポート【スリム杜仲粒】



 【スリム杜仲粒】は杜仲と呼ばれるお茶の葉の栄養素を凝縮した、基礎代謝アップのためのサプリです。
 ダイエットサプリメントは、基本的にどのサプリも継続しなければ効果がありません。しかし、早朝ウォーキングとサプリを組み合わせると、基礎代謝のアップが二倍期待出来ます。

 【スリム杜仲粒】は大手製薬会社の小林製薬が開発しているので、安心して活用することができます。
 賛否両論あるサプリメントですが、多くの人は運動をせずサプリだけを飲んでいる、継続してサプリを飲んでいないことにより結果を出せていません。早朝ウォーキングをする前にサプリを飲む! など決まりをつければ、これほどダイエット効果に役立つサポートはありません。

 ぜひ早朝ウォーキングとサプリを組み合わせて、基礎代謝の改善をして太りにくく痩せやすい身体を作りましょう。