体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

20代の若ハゲの原因は野菜不足?ビタミン不足と若ハゲの関係とは

f:id:galbokun:20150504151124j:plain

まだ20代なのに、薄毛のせいで40代に見られる…。

そんな悲劇を防ぐためにも、若いうちから薄毛対策はきちんとしておきたいですよね?

そのためには、若ハゲになってしまう原因をよく知ることが大切です。

その原因の一つとして挙げられるのが、ずばり野菜不足です。



薄毛防止にはビタミンが必須!

髪を元気に保つために必要な栄養素の代表格といえば、ビタミンです。

具体的には、以下のような効果があります。


ビタミンA…皮膚や粘膜を健康な状態に保つビタミン。
新陳代謝を促すことで、頭皮のフケや痒みを抑えてくれます。

ビタミンB群…皮脂が過剰に分泌するのを抑えて、頭皮をキレイな状態に保ちます。
他にも髪に良い効果が多いので、積極的に摂っていきたいビタミンです。

ビタミンC…ストレス防止、抗酸化作用などがあります。
頭皮を清潔で正常な状態に保ってくれます。

ビタミンE…血流を良くし、抗炎症作用もあります。
血管や血流を正しい状態にキープしてくれます。髪の成長を促す効果も。


若ハゲを防ぐためには、これらを偏りなく摂取することが必要です。

薄毛を防ぐビタミンの宝庫、野菜

野菜にはビタミンが豊富に含まれています。

各種ビタミンが特に多く含まれている野菜をご紹介します。


ビタミンA…にんじん、モロヘイヤ、ほうれん草、しそなど

ビタミンB1…落花生、グリンピース、枝豆、そらまめ、モロヘイヤなど

ビタミンB2…しそ、菜の花、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草など

ビタミンC…パプリカ、パセリ、カリフラワー、ピーマン、ゴーヤなど

ビタミンE…かぼちゃ、しそ、大根、あしたば、ブロッコリーなど


これらの野菜を積極的に摂ることが若ハゲ防止への近道になりそうです。

では、どれくらいの量を摂ればよいのでしょうか?


1日あたり必要な野菜の摂取量は350g!

…と、言ってもあまりピンとこないかもしれませんが、

これはお皿に換算すると、5皿分にもなるそうです。

よほどの野菜好きかベジタリアンでないと、

毎日これだけの量を摂るのはちょっと厳しいかもしれません。


特に若者はファストフードやコンビニを利用しがちで、

食生活が乱れやすく、野菜不足に陥ることも多いです。

現代の若者には若ハゲが急増している、なんてことも聞きますが、

これは野菜不足とも大きく関係がありそうですね。

サプリに頼らず野菜を摂る!

ビタミン不足なら、サプリメントを摂ればいい…と考えがちですが、
出来るだけサプリには頼らずにきちんと野菜を摂りたいものです。

そのための方法として…


☆火を通して野菜のカサ減らし

5皿分も摂れない野菜でも、加熱をすればカサはぐっと減ります。
これで少しは摂取しやすくなるのではないでしょうか?


☆ソフトドリンクは、トマトジュースなどにする

ファストフードやレストランなどで外食するときには、
ドリンクだけでもトマトジュースや野菜ジュースにしましょう。
まずは一杯から、です。
青汁なども苦手でない方は飲むと良いでしょう。


☆好みの味のドレッシングを見つける

ちょっと敬遠しがちなサラダも、
好きな味のドレッシングならば美味しく食べられます。
今は多種多様な味のドレッシングが揃っているので、
スーパーなどで探してみるのもいいかもしれません。

野菜不足を防ぐことが若ハゲ防止の鍵

いかがでしたでしょうか?

ビタミンは身近なようで気を抜くと不足しがちな栄養素です。
日々の生活に少しずつでも野菜を取り入れて、
若いうちから薄毛対策をしていきたいですね。

関連記事

野菜不足解消にオススメなのは、1日1杯の青汁を飲むことです。
下記の記事にて、管理人が実際に青汁を飲んだレビューと効果についてまとめています。
ぜひ参考にしてください。

www.hazimetetensyoku.com