体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

コラーゲンでシワを防ぐ方法。シワ予防に役立つコラーゲン食品とは?

シワがあるかないかで若くも見られ老けても見られる、多くの女性がその発生を心配し気にかけておられます。
シワは肌の老化現象の一つとして諦めてしまう方もおられれば、その発生を防いだり少しでも消えるように努力される方もおられます。諦めてしまう方には是非試していただきたいと思いますし、努力されている方には少しでも参考になれば嬉しい限りです。

シワは何故できてしまうかというと、皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層になっており人によって異なる部分もありますが、表皮の機能低下で発生する小じわと、真皮の機能低下により発生する深いシワの二つに大別されます。勿論、表情豊かな方のシワや急激なダイエット等の結果で発生するシワもありますが、小じわと深いシワへの対応等について触れていきます。


先に触れた小じわについては原因のほとんどが肌表面が水分不足となっています。ただ、水分を補給しただけではこの小じわも完全に消し去ることは中々出来ないものなので小じわが出来る前に早めに予防をしておく必要があります。

予防法にはシワが出来る原因に加齢による肌の劣化以外に紫外線を浴びる、空気が乾燥している等ありますので、加齢はやむを得ないとも言えますが他の原因には化粧水やクリームを塗る等の方法もありますので前向きに取り入れてください。

次に真皮の機能低下によるシワについてです。真皮は、コラーゲンとそれを束ねるエラスチンがありその間にヒアルロン酸等の保湿成分で構成されています。真皮の機能低下とはコラーゲンやエラスチンの減少、若しくはバランスの崩れた状態でありヒアルロン酸の減少も当然その原因の一つに含まれます。難しいのは真皮の新陳代謝は表皮と比べ非常に長く何年もかかります。

従って、深いシワが出来てしまったから適切な薬や栄養を摂取して、と思ってもそう簡単にはシワは消せません。

むしろ、出来てしまったシワは消せないと思っていただいた方が間違いのない事実です。そうなれば大切なのはシワが出来ないように予防することになります。

ここまでも記載しましたが、紫外線を浴びないようにする事や肌の水分を保つ工夫をする、それも大切ですし栄養バランスの良い食事を心掛け健康を維持すことも大切なシワ予防策になります。

また、真皮の構成物質のひとつであるコラーゲンは肌に直接塗ったとしてもこの物質は分子量が大きく真皮にまではたどり着きませんし、昨今沢山食べれば肌がきれいになるようにも言われておりますが、ただ食べるだけではシワに関しましては噂ほどの効果は期待できません。

では、摂取の仕方としてお勧めな方法は低分子タイプの栄養ドリンクまたはパウダータイプのコラーゲン(「低分子コラーゲン」「コラーゲンペプチド」と記載のあるもの)を根気よく長期間摂取する、摂取する際にはコラーゲンの吸収力を高めるビタミンCを常に一緒に摂り、時間帯としては寝ている間に美容によいホルモンが最も多く出ますので睡眠前に摂取するのが一番効果的です。

早めに諦めずに美肌を目指しましょう。