体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

風邪の引き始めで苦しいときに適切な食事。おやゆやフルーツなどが良い理由は?

一年を通して家族みんなが、かかる可能性のあるポピュラーな病気と言っても過言ではない「風邪」
みなさんはどのようにして対処していますか?

病院へ行ったり、市販薬を飲んだりするのはもちろんですが、風邪の時は胃腸の調子が悪くなったり、喉が痛くてうまく食事が摂れなかったりと、食事にはとても気を使います。そして、早く良くなるためにも栄養のある食事を摂ることもとても大切です。

では、風邪の引き初めにはどのような食事が良いのか見てみましょう。


おかゆ

おかゆは、ご飯よりもやわらかく水分を多く含んでいるため食べやすい上に、体を温める作用もあるのでお勧めです。梅干を入れて疲労回復、食欲回復にも良いですし、殺菌作用のある長ネギを入れると効果的です。おかゆだけで栄養が摂れる手軽さも嬉しいですね。

煮込みうどん

おかゆと同じく、体も温まるほか、のどごしが良いので食べやすい食事です。しかし、風邪の中期~後期になり、下痢や消化不良をおこしている場合は、うどんに含まれる小麦はあまり好ましくありません。しかし風邪の初期には、まだそれほど消化能力も落ちていないので良いと思います。山菜や野菜、卵を入れても栄養がアップしてとてもいいと思います。

卵酒

昔から馴染みのある卵酒ですが、日本酒が入っているので体を温め、卵白に含まれるリゾチームという成分が鼻水などの粘液の分泌を促す作用があります。


しかし、もしも風邪を引いた、または引き初めの時に家に誰も居ないなど、ご自身で食事の用意をしなければならない状態の時は、いくら簡単なおかゆやうどんも作るのはとても大変です。

そこで、今はコンビニエンスストアやスーパーでとてもお手軽に栄養のある食事が摂れるのでご紹介したいと思います。

まずは、おかゆです。器に入れてレンジでチンするだけのものや、そのままお湯に入れて温めるものなど、味も様々でとても役立ちます。

次は鍋焼きうどんです。器のままコンロで火を通すだけで食べられます。自分で卵を入れたりしてもいいですね。なるべく具だくさんのものを選ぶと良いでしょう。

ちょっとアレンジをして、コンビニのおにぎりにお茶をかけたり、お湯をかけるだけのフリーズドライ製法の卵スープにおにぎりを入れたりしても手軽に栄養補給できますね。

その他一品で栄養価の高い、チーズや果物の缶詰、茶わん蒸しや梅干も今はコンビニで買えますので、水分補給の飲み物を買うついでなどに、栄養価の高い食べ物を上手にチョイスするのもとても有効です。

いかがでしたか?
このように風邪で辛くだるい時に、手軽に栄養を補給して早く風邪に対処出来たら、重篤な状況にもなりづらく、回復も早いと思われます。
栄養価の高いものや、摂取したほうが良いもの、食べやすいもの、コンビニで買えるものを頭の片隅に入れておくと、いざ風邪を引いたときに役立つと思います。