体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

老化による身体の変化と老化を防ぐ食べ物まとめ

人間は年を重ねることで様々な部分が変化します。
個々の細胞やすべての臓器で変化が起こり機能面や外見が変化することを老化と呼びます。

基礎代謝量なども減少し、以前と同じ生活運動をしても消費カロリーが少なくなり脂肪がつきやすい体になっていきます。食べる量には変化がないため摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れてしまう結果となり体型が崩れるなどの外見に変化が現れてしまいます。

加齢によって変化する部分は年代や性別により様々ですが、ここでは老化によって起こる様々な現象と老化防止に効果的な食べ物などを紹介していきましょう。



■老化のサイン

代表的な老化のサインとして「視力が落ちる」「髪の毛に張りがなくなる」「白髪が増える」「口臭がきつくなる」「脂肪がつきやすくなる、」「筋肉痛が遅れてやってくる」「涙もろくなる」「記憶力が悪くなる」「早寝早起きになる」などが挙げられます。

■老化の大敵は「酸化」

リンゴやジャガイモなどの皮をむくと表面の色が茶色く変わったりしますが、これは酸化が原因です。この様な酸化が体内で起きることにより細胞に悪影響を与え癌やその他の病気を誘発する原因となります。いかに体内に起きる細胞の酸化を防ぎ、錆付いた体にならないように食生活に気を配ることが非常に重要になります。

■抗酸化物質を含む食品

抗酸化作用があり免疫力を高め、発ガン性物質を抑制する働きを持つβカロテンを多く含む、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、しそなどは非常に脂溶性が高いため脂肪と一緒に摂ることをお勧めします。また、にんじんやかぼちゃには、βカロテン以外にもαカロテンも多く含まれているためアンチエイジング効果の高い食べ物と言えます。

他にもルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチンなどの抗酸化作用が高い成分も含まれております。さらにβカロテンより強い抗酸化力を持つといわれているリコピンを含んだトマトには活性酸素を除去する働きもあり、アンチエイジングには欠かせない食べものと言えるでしょう。他にもカテキンアントシアニン、タンニン、ルチン、イソフラボン、ケルセチン、リグナン、ジケトン類、エラグ酸、クロロゲン酸、クマリンなども抗酸化作用があり、それらを含む、たまねぎ、リンゴ、バナナ、蕎麦、大豆、ブルーベリー、カカオなども大変効果があります。また、飲み物では緑茶、ルイボスティー、紅茶、赤ワインなども老化防止には効果的と言われております。

正しい食事こそ、健康を保つ事が出来るという考え方を示した「医食同源」という言葉があるように食と健康には密接な関係があります。
毎日の食事を工夫することで慢性的な疲労を解消し、健康や若さを維持する事ができるような食生活を心がけましょう。食生活の工夫に加え、適度な運動を継続し、体の内部にある筋肉であるインナーマッスルなどを鍛えれば、内臓の機能低下を抑える効果が期待でき、より大きな老化防止効果をもたらします。