体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

鼻炎や花粉症を治す食べ物とは?ヨーグルトやレンコンなど免疫力を高める食べ物

鼻炎や花粉症は薬で症状を抑えたり、軽くすることはできますが、根本的に治すことはできません。
鼻炎や花粉症を治すためにはそれらの原因を見極め、体質を改善していくことが必要になります。
体質を改善するには規則正しい生活と適度な運動、そして食べ物が重要になってきます。

普段何気なく口にしているものや無意識に行っている食べクセには、鼻炎や花粉症を悪化させるものも多くあります。
食生活を見直して体質を改善し、根本的に鼻炎や花粉症を治していきましょう。

現代人は細菌やウイルス、花粉、空気中のチリや排気ガスなど多くの異物に囲まれて生活しています。

これらの異物は体内に入り込んでも病気にならないのは、体に備わっている免疫力が働くからです。
この免疫力を担っているのが、腸に集中しているリンパ球や顆粒球と言った免疫細胞です。


つまり鼻炎や花粉症を治すためには腸内環境を整え、免疫力を高めることが重要です。
腸内環境の善し悪しは腸内にある善玉菌の多さで決まります。
人間の長内には焼く100兆個もの腸内細菌がすみついているとされていて、これらの腸内細菌は体に有益な働きをする善玉菌と、体に害を及ぼす悪玉菌に大別されます。

腸内に善玉菌が多い状態だと腸内環境が整い、免疫力が高まりますが、逆に悪玉菌蛾多い状態では腸の老化が進んで免疫機能に狂いが生じ、鼻炎や花粉症を引き起こす原因になります。
そこで腸内環境をよくするためにお勧めの食べ物はヨーグルトです。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれ、腸で働く免疫細胞を刺激してその働きを強化する働きがあります。
またヨーグルトの善玉菌を摂取すると腸内が酸性になります。
悪玉菌は酸性の環境を嫌いますので、ヨーグルトを食べると悪玉菌が減り、その活動を抑えることができます。

さらにヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸のぜん動運動を活発にして便通を促し、腸管から有害な物質が体内に吸収されるのを防ぎます。
乳酸菌やビフィズス菌は腸に届く前に死滅しやすいと言う特徴がありますので、生きたまま腸に届くと明記された特定保健用食品などを選んでみると良いでしょう。

またクエン酸オリゴ糖と一緒に摂取すると増殖しやすいので、一緒に摂取するとさらに効果的です。

最近、アレルギーの改善に効果があると注目されているのがレンコンです。
レンコンはタンニン・ムチン・ビタミンなどが栄養価の高い成分が豊富に含まれています。
鼻炎や花粉症のアレルギー体質の人は、体内で作られる抗体のひとつであるIgEが健康な人に比べ、多く作られることがわかっています。

外部からの異物が体内に入るとIgEが過剰に反応し、ヒスタミンという炎症物質が放出されてアレルギー反応が引き起こされます。

レンコンには優れたIgE抗体の抑制作用があります。
またレンコンに含まれるタンニンには抗炎症作用があり、鼻水やくしゃみを抑える効果があるとされています。
さらにレンコンには色素成分のポリフェノールも豊富に含まれることがわかってきました。

このポリフェノールには強い抗酸化作用があり、アレルギー疾患の発症の原因と言われる活性酸素を除去してくれます。
さらに同じく抗酸化作用のあるビタミンCや、粘膜を保護するムチン、腸の機能を強化する不溶性食物繊維も含まれます。
レンコンの成分は花粉症のサプリメントとしても使用されるほど効果が高いとされていますので、鼻炎や花粉症を治すために積極的に食べるようにしましょう。

花粉症や鼻炎を治すための食べ物は、できるだけ毎日食べた方が効果的です。
そこでおすすめなのはタマネギです。

四季を通じて手に入り、常備野菜として馴染みの深いタマネギの健康効果は大変注目されています。

タマネギには抗酸化作用の高い成分が多く含まれていますが、中でも特に強力なのがケルセチンです。
ケルセチンは植物の色素成分であるポリフェノールの一種で、鼻炎や花粉症の一因になる活性酸素の発生を抑えてくれます。

またタマネギにはビタミンCも豊富含まれます。
ビタミンCには抗酸化作用の他にも、免疫細胞である白血球の働きを整え、ウイルスや病原菌にうち勝つ強い体を作ってくれます。
さらにタマネギを加熱調理すると増加するオリゴ糖も、鼻炎や花粉症を治すのに効果的です。

砂糖やブドウ糖が小腸で消化・吸収されてしまうのに対し、オリゴ糖は小腸で吸収されず大腸まで届き、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって善玉菌を増殖させます。
そのため腸内環境が整い、免疫機能が高まります。
タマネギには鼻炎や花粉症の改善の他にも、生活習慣病の予防にも効果を発揮します。
調理法もたくさんありますので、できるだけ毎日食べるようにしましょう。