体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

胃の病気の病状と治療法まとめ。胃ガンは見分けにくいので胃がん検査が大事

私達の胃は刺激の強い食べ物や、自ら出す胃酸、ストレスなどあらゆる刺激にさらされ続けているため、炎症が起こりやすい臓器です。
胃は痛みを感じることが多いため不調に気付きやすいですが、ただの胃炎と思っていると中には怖い病気が隠れている事があります。
胃痛が長く続くときや、強い痛みを感じる時は早めに維持に相談することが大切です。

この記事では胃の怖い病気と原因、治療法を紹介します。


一番多い胃の病気は慢性胃炎

胃の不快感や痛みが続くときは、慢性胃炎の可能性があります。
刺激物やアルコール、カフェインの過剰摂取、薬などの副作用、ストレス、喫煙、不規則な生活などが胃炎の主な原因です。
胃炎が起こっている時は胃の粘膜が傷つき、炎症を起こしていますので、原因が分かっている場合は安静にして、原因を取り除くようにします。

症状がひどい場合は1〜2食絶食し、胃を休めるようにしましょう。
食べられるようになったら、お粥や柔らかく煮たうどんなど胃に優しく消化のよい食事から食べ始めるようにする事が大切です。
最近ではドラッグストアでも多くの胃薬があり、胃酸分泌抑制薬なども販売されていますので、病院にいく時間がない時はそれらを利用する方法もあります。

黒い便が出たら胃潰瘍の可能性が高い

胃の不快感や痛みなどの胃炎の症状は、胃潰瘍や胃がんの症状と区別がつきにくいのが事実です。
胃潰瘍は胃酸やピロリ菌、非ステロイド性抗炎症薬などによって胃の粘膜が傷つけられ、粘膜や組織の一部がなくなる病気です。

症状としては上腹部の痛みや胸やけ、膨満感、出血などがあり、特に食事中や食後など胃液の多く出るときに痛みを感じます。
酸っぱいゲップや、吐き気を感じたり、コールタールのような黒い便が出る時は、胃潰瘍の可能性が疑われます。

胃潰瘍は主に胃粘膜の防御機能が弱まることで起こります。
ストレスやピロリ菌、非ステロイド性抗炎症やいなどにより防御機能が弱まって胃粘膜に傷ができ、それが潰瘍に進んでしまいます。
胃潰瘍は胃酸を抑える薬と食事療法を含む生活指導で治療を行いますが、胃に穴があいてしまった場合は手術が必要になります。
またピロリ菌が原因の場合は、薬剤の服用により除菌を行う場合もあります。

死に至る胃の病気、胃がん

慢性胃炎や胃潰瘍は胃酸分泌抑制薬と食事療法で治療することができますが、これらと同じような症状で最も怖い病気が胃がんです。
胃がんは胃粘膜細胞ががん細胞へと変異し、増殖を始めたもので、粘膜までのがんは早期がんと言われ、多くの場合が手術で治ります。
初期症状はみぞおちの痛みや吐き気、胸やけなど胃炎の症状に非常によく似ていて、日常生活によくあることなので、がんと疑わずそのまま放置してしまうこともあります。

発見が遅れたり、進行性胃がんになってしまうとがんの増殖スピードが高まり、リンパ節の転移などで肝臓やすい臓、肺や骨などへの転移していくことが多い病気です。
胃がんの原因として考えられるのが、慢性胃炎やピロリ菌、乱れた食生活、喫煙、過剰な飲酒、ストレスなどが挙げられます。
胃がんは日本人の患者数が2番目に多いがんですが、治療法と検査の普及で早期の胃がんであればほとんど治すことができます。

毎年のバリウム検査や内視鏡検査などの健康診断を習慣にするとともに、胃の痛みや不快感、違和感、胸やけ、吐き気などの症状があるときは、ただの胃炎などと考えずにまずは医療機関を受診し、検査を受けることが重要です。
特にピロリ菌感染者の中でも萎縮性胃炎の方や、胃のヒダが太くなっている胃炎の方、胃粘膜表面が鳥肌のようになっている胃炎の方は胃がんの発生率が多いことが示されています。

健康診断などでこれらの胃炎を指摘されている方は、定期的に胃がん検査を受けることが推奨されています。

これらの胃の怖い病気は規則正しい生活と食生活で予防することができます。
胃への刺激を減らし、これらの胃の病気へのリスクを下げていきましょう。

また、ビタミン類をサプリメントで補助して、胃腸を強くするという方法も有効です。
オススメなのは小林製薬の野菜と酵素です。

小林製薬の『野菜と酵素』




小林製薬の『野菜と酵素』は健康に大切なビタミン類だけでなく、胃腸の働きを整えるグルコン酸を多く含んでいるサプリメントです。

グルコン酸は腸内を整える働きを持っており、ビフィズス菌を増加して腸内環境を保護してくれます。胃腸をしっかりと健康に保つのに必要な栄養素です。

タブレットタイプのサプリメントなので飲みやすく、気軽に飲めて胃腸を強くできます。
これを飲むだけで腸内環境が整うだけでなく、ビタミン類が大幅にカバー出来るので胃の病気にかかるリスクが減ります。

特に独身の男性など、自炊が少なく野菜不足な人は週に3回ほどのペースで良いので、サプリメントを飲み続けると胃腸の健康度がグンと良くなりますよ。