体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

青汁は健康にどんな効果がある?便秘や体臭まで治す青汁の健康改善効果とは

http://juice.nyslowlife.com/wp-content/uploads/2007/03/mintgreen.jpg

厚生労働省が発表している「一日あたりの理想的な野菜摂取量」が「350g」と言うことをご存知でしょうか?

残念ながら現在の国民の野菜摂取量は理想値には到底及ばない「一日280g程度」と言われております。
ここでは野菜の栄養素を凝縮し効率よく体に吸収させる「青汁」を毎日飲むことによって得られる健康効果等を簡単に解説してみましょう。


便秘解消効果

日本人の多くが便秘に悩まされておりますが、食物繊維とビタミンを多く含む野菜で作られた青汁を毎日飲むことによって、便秘解消効果が期待できます。
それに伴う肌荒れなどの解消も期待出来ます。

コレステロール値の抑制と血栓症の予防効果

脳梗塞は体の機能を失わせ半身麻痺を引き起こす恐ろしい病です。
場合によっては死に至るケースもありますが、青汁にはプラジンという成分が含まれ、この成分がどろどろになった血液を劇的にサラサラにすると言われており血栓症の予防にも繋がります。

アンチエイジング効果

青汁に多く含まれるメラトニンと言う成分は、体内で抗酸化物質として作用し生体機能の老化を促進する活性酸素の働きを抑制する効果があります。
活性酸素は肌の老化を進行させると言われており、それを阻止するメラトニンを多く含む青汁によってシワやたるみを抑制し、お肌の若返り効果が期待出来ます。

ダイエット効果

明日葉を主成分とする青汁と桑の葉を主成分とする青汁は、ともにダイエット効果が高いと言われております。
明日葉にはフラボノイドの一種カルコンが多く含まれ、その成分が下半身につきやすいセルライトを溶かし、カリウムによる利尿作用がむくみを解消します。
一方桑の葉には、脂肪の蓄積を防ぎ小腸からの糖分吸収を遅らせる、デオキシノジリマイシンが多く含まれております。

口臭・体臭対策に効果的

青汁には葉緑素がたくさん含まれております。
口臭や体臭対策商品の多くに葉緑素が使われているため口臭が気になる方や脇の臭いが気になる方にもお勧めです。

冷え性の改善効果

豊富な栄養素がバランスよく含まれる青汁を飲み続けることにより、代謝を活発にして血行をスムーズにするため結果的に冷え性改善に繋がり、自然と体が温まってくるという統計もあるようです。

疲労回復効果

青汁の原料には高い抗酸化作用を持つ野菜や疲労回復効果の高い成分を多く含む野菜がたくさん使われております。
毎日継続することで免疫力や抵抗力のアップに繋がり、結果的に疲れにくい体質を作ります。

また夏バテ防止野菜として有名なゴーヤも含まれており疲れた場合も非常に早く回復することが期待出来ます。


如何でしたか?
青汁には様々な健康効果があるということがお分かりいただけたでしょうか?
青汁の健康効果は毎日継続して飲むことによりゆっくりと効果が出てきますので1日1杯を習慣づけることが大切です。

但し、腎臓に欠陥のあるという方や人工透析を受けられている方は、ビタミン類、りん、カリウム等の重要な要素が症状を悪化させてしまう場合がありますので担当医師とご相談の上、青汁を始めて下さい。

青汁って飲みやすいの?

青汁というと苦いというイメージが強いです。
しかし、近年は果物をまぜた飲みやすいタイプの青汁が増えてきています。

オススメの青汁はサンスターのおいしい青汁で、りんごを混ぜて飲みやすくした青汁です。
毎日継続するためには、栄養もさることながら、飲みやすさが重要です。
市販のものは苦い青汁が多いので、専門のショップで購入することをオススメします。
サンスター おいしい青汁