体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

生活の健康知識

在宅勤務は要注意!座りっぱなしが引き起こす健康被害と日光を浴びないリスクとは

インターネットの普及などの影響で在宅勤務が可能になり、非常に業務効率が上がったという良い点も多い反面、健康被害への影響が否めないのも事実です。苦痛であった通勤自体が結果的に運動になっていたということや、何気ない普段の生活が軽い運動と日光浴…

医者も青くなるトマトの健康効果!トマトの栄養や生産地、種類や食べやすい商品などまとめ

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」という言葉があります。これはヨーロッパに昔から伝わる諺の「A tomato a day keeps the doctor away.」(日1個のトマトは医者を遠ざける)を意訳したものですが、諺からも分かるようにトマトの健康効果については、…

胃腸が悪いと口が臭くなる!消化不良からくる口臭対策には食物繊維の多い大根やキャベツを食べよう

友人との会話や会社での会議などで、自分や他人の口臭が気になったことがある人は多いと思います。 攻守は現代社会では住めるハラスメントと言われ、社会問題になりつつあります。 口臭予防の商品も多く販売されていますが、口臭の原因は様々です。口の中を…

胃を痛めないための胃痛予防。胃に優しい食べ方や生活習慣とは?

胃は消化の第一段階を受け持つ大切な臓器ですが、傷つきやすく、暴飲暴食やストレス、不規則な生活などで不調に陥りやすい臓器です。 また年齢とともに働きが衰えることも避けることはできません。 健康的な生活を送るためには無理をさせず、大事に労って挙…

急な胃痛を治す方法。呼吸法や胃に効くツボ『合谷』で痛みを和らげよう

通勤中や仕事中に、急な胃痛になったことがある人は多いと思います。 胃痛はそれほど珍しい症状ではありませんが、放っておくと慢性化したり、重大な病気の原因になることもあります。根本的な原因を改善することが大切ですが、急な痛みの対処法を知っておく…

胃腸を強くするには筋肉が不可欠。筋トレで丈夫な胃腸を手に入れる方法

胃腸を強くする運動とは季節の変わり目や仕事や家庭でのストレスで、胃腸の調子が悪くなるということはありませんか。 健康な毎日を送るためには胃腸が丈夫であることが不可欠です。生まれつき胃腸が弱い人も中にはいますが、適切な対応をすることで胃腸を強…

麻雀や将棋が認知症予防に良い理由。ボードゲームで脳が活性化する仕組みとは

大手の保険会社が実施したアンケートの結果を見ると、自分の親の介護の経験があるという人の割合が40代では約10人に1人だったものが50代では5人に1人で60代になると概ね2人に1人が経験がある、という回答を得られています。その経験者の中で認…

鼻水の色と粘度で判断する病気のサイン。サラサラな鼻水や黄色の鼻水はウイルスの証拠

鼻水の色、気になったことありませんか?体調不良の初期症状として出やすい鼻水は体調のバロメーターと言われ、鼻水の色や粘り気で体調をチェックすることができます。 鼻の粘膜は侵入してきた細菌を防御する役割があり、鼻水によって侵入してきた細菌を洗い…

鼻炎や花粉症を治す食べ物とは?ヨーグルトやレンコンなど免疫力を高める食べ物

鼻炎や花粉症は薬で症状を抑えたり、軽くすることはできますが、根本的に治すことはできません。 鼻炎や花粉症を治すためにはそれらの原因を見極め、体質を改善していくことが必要になります。 体質を改善するには規則正しい生活と適度な運動、そして食べ物…

鼻炎や花粉症で鼻水が出てる時に役立つ持ち物。マスクや空気清浄機で花粉を防ごう

鼻炎や花粉症のくしゃみや鼻水、鼻づまりの症状は本当に辛いものです。 特に鼻水がだらだらと出ていると息苦しいですし、見た目もよくありません。 鼻炎薬を服用することが一番効果的ですが、眠気などの副作用が心配で薬を飲まないと言う人も多いようです。…

肥満がもたらす健康被害とは?体脂肪や内臓脂肪によって膝や腰への負担が増える他様々なデメリット一覧。

体脂肪・内蔵脂肪の健康へのリスク体脂肪という単語から、自分の体型で悩んだりダイエットの経験を思い出される方もかなり多いのではないでしょうか。 何となくあまり良いイメージのない体脂肪ですが、生きていく為に必要なエネルギーを貯めたり、内蔵を守り…

鼻をほじる癖がある人は感染症になりやすい!鼻ほじりが健康に与える悪影響とは

鼻をほじるとこんな悪影響がある! やってはいけないとわかっていても、無意識に出てしまう言動がクセです。 なかでも鼻をほじるというクセは見た目も良くありませんし、汚い印象を与えてしまいます。 ついつい鼻をほじってしまう人は鼻毛が少なくて鼻くそが…

鼻をすすると耳が痛くなるのはなぜ?知っておきたい鼻と耳の関係とは

鼻風邪や花粉症、アレルギー性鼻炎などで鼻水が出てしまうと、ついつい鼻をすすってしまうことはありませんか?単純に鼻をすすったり、匂いをかぐだけなら問題ないのですが、鼻水はもともと雑菌を鼻の外に出すためのものですので、それをすすって体内に戻す…

二日酔いの胃痛や胸やけの治し方。味噌汁が二日酔いに効く理由とは?

頭痛や胸やけ、胃のむかつき、胃痛、吐き気など、二日酔いはつらいものです。二日酔いはアルコールが分解されてできるアセトアルデヒドが原因で起こります。 アセトアルデヒドは毒性を持つ物質で、血中にアセトアルデヒドが増加するとその毒性によって体に様…

ビタミンCで二日酔いを防ぐ方法。トマトで悪酔い防止できる理由とは?

お酒を飲んだ翌朝に深いな気分になる二日酔いは、アルコールを分解されてできたアセトアルデヒドという物質が肝臓で十分に処理されないことで起こります。 アセトアルデヒドには吐き気や動悸、頭痛などを引き起こす有害物質で、これが二日酔いの原因になりま…

間違ったダイエット方法一覧。りんごダイエットや断食は筋肉が落ちるから逆効果

そもそもダイエットとは日常の食事や食事療法(治療のため)を意味しているのですが、これが日常の食事の仕方と捉えられるようになり、次に肥満などに対する食事療法等と変わっていき、今は痩せるとか減量するという意味合いで語られるようになっています。…

肝臓の健康には禁酒と運動がベストな理由。肝臓を守る生活習慣とは?

肝臓を壊しやすい人が今すぐやるべき対策を紹介します。肝臓の病気は自覚症状が現れにくく、自分で気付くのは難しいものです。 肝臓のSOSをを知る大きな手がかりは健康診断の肝機能の数値ですが、異常を指摘されてもそのままにして何もしない人が多いのが現…

肝臓にいい食べ物・栄養素とは?魚に含まれるタウリンがオススメな理由

肝臓は病気になってしまっても自分で異変を感じることがほとんどなく、症状が現れた時には病気が進行していることがあります。肝臓は沈黙の臓器と言われるようにちょっとのことでは症状が表れないので、日頃から肝臓に負担をかけ過ぎないように注意したいも…

胃腸が弱い人必見。胃腸を強くする食べ物と栄養素

私達が生命活動を維持するためには、食べ物から栄養やエネルギーを摂取しなくてはなりません。 そのためには消化・吸収・代謝・排泄をつかさどっている消化器官を健康に保つ事が重要です。中でも胃は食べ物を一時的に蓄え、栄養として吸収しやすい状態にした…

野菜不足がもたらすビタミン不足による健康リスク。野菜嫌いの人は成人症発症のリスクが増大

ベジタリアンの方を除いた一般の方々の中で、厚生労働省が発表している「一日あたりの理想的な野菜摂取量350g」をクリアしている方がどれだけいらっしゃるでしょう? はたして野菜不足が続くと健康にどんな影響を及ぼすのでしょうか? はたまたビタミン不足…

びわ茶が健康やダイエットにいい理由。びわ茶の栄養と防げる病気、美容効能とは?

「びわの木がある家の人は健康」と言われるほど、昔から病気の治療などにも使われてきました。 歴史を遡れば3千年も昔からインドの古い仏典、涅槃経(ねはんきょう)などにも登場し、生きとし生けるものの万病を治す植物として登場します。日本においても奈…

薬に頼らず便秘を解消する方法。食生活や運動など生活習慣の改善で便秘を治す

便秘とは内科学会は「3日以上便意がない状態、排便があっても残便感がある状態」と定義付けられています。腹痛や吐き気、腹部膨満感やめまいなどを伴うこともあります。 あまり心地よくない事ですし、スッキリさせる為には日常どのような事に気を付けてどう…

断食の具体的なやり方とメリット、デメリット。ダイエット効果や健康効果は大きいがリバウンドもついて回る

断食とは本来は宗教的な行為で、心も体も丈夫な修行者が取り組んできた事です。 意味は違いますがウェイトを守らなければならないスポーツ選手も短期的には取り入れています。 ですから、病気等で療養中の方や痩せてしまっている方・成長期のお子様や妊婦の…

コーヒーの主成分カフェインの取り過ぎは健康に害を及ぼす?カフェインの効能と副作用

朝起きたら、まずコーヒーか紅茶を1杯と言う方も多いはず。 その中に含まれる「カフェイン」に脳の覚醒作用や利尿作用など様々な効果があることは既に知られている事実でしょう。しかし、そのカフェインには中毒性があり、知らず知らずのうちに「依存症」に…

青汁は健康にどんな効果がある?便秘や体臭まで治す青汁の健康改善効果とは

厚生労働省が発表している「一日あたりの理想的な野菜摂取量」が「350g」と言うことをご存知でしょうか?残念ながら現在の国民の野菜摂取量は理想値には到底及ばない「一日280g程度」と言われております。 ここでは野菜の栄養素を凝縮し効率よく体に吸収させ…

車にはねられたらどうする?交通事故後の流れやよくあるトラブル、注意点まとめ

車社会の現代においては、自動車事故の加害者になる可能性も被害者になる可能性もないとは言い切れないのが現実です。 自分自身は交通ルールを守っていても事故というものは突然やってくるものです。今回は、自動車に轢かれた時の対処法や事故後のトラブルに…

ほうれん草の栄養と健康効果。緑黄色野菜を食卓に取り入れるほうれん草の簡単レシピ

朝食やちょっとしたおつまみ、副菜にも便利な食材の「ほうれん草」 このほうれん草には様々な栄養素が含まれていることは、ご存じのことと思います。 今回は、このほうれん草の栄養とその栄養素によって期待される健康効果をご紹介させていただきます。